人気ブログランキング |

やっぱり大変 ママ達は偉い!


妊娠、子育てを始めて気になったことは、自然と共にのんびり生きたい。ということ。

娘が生まれて、なんかそう感じた。

そもそも、7年間銀行員の融資係で激務にいそしんでいた生活から
やっぱり体調をくずす日もあって、やっぱりストレス社会だな~と
感じながら毎日毎日仕事に明け暮れてた・・・・

結婚が決まって今度は主婦業もこなすようになってきた頃から
前にもまして具合が悪くなってきて・・・・
月に一度はベッドから起きられないくらいまでぐったりしてしまう日もあった。
上司からは「遊びすぎだ~」とか言われる始末。
違うのにな・・・
その頃から、友人と週末や夏休みを利用して、癒しスポット巡りや癒しサロンに
行ったり、計画を立てるのが楽しみの一つだった。

仕事と家事でがんばってる自分をもっと癒そう。。。そう思うようになったの。

興味をもったサロンやエステがあったら一人でも行ってみた。
ネットで検索するのも楽しくて、自宅のご近所さんによいサロンがいろいろ
ある事も嬉しくて「癒す」業界がとても素敵に見えた。

夏のある日ア-ユルベ-ダのサロンに行ってトリ-トメントを満喫して
ストレス発散しました。それから、3週間後に妊娠が分かり。。。。

疲れていた体が元気になって、そして妊娠。嬉しかった。待っていました!って
思いました。
3ヶ月に入っていたので予定日から逆算して銀行をあとどの位行けば念願の
産休育休になるのかワクワクしながら・・・・・・
妊娠中はつわりにかなり苦しみました。
上司からは、「車の運転が出来ないほどならマイカ-通勤は許可できないから
時間が掛かっても電車で来て」と言われました。。。

家は地方都市なのでマイカ-必需品なのですよ・・・・
ただでさえ1時間の距離を走って9ヶ月まで通うつもりだったのに・・・・
電車だと朝6時出発なんです。2時間通勤。家事も出来ません・・・
これは、会社からの辞めろ攻撃だと思い、早速産婦人科の先生に
相談。
事情を話すと「それは嫌がらせだね~、満員電車で2時間より、車での方が母胎に負担は
少ないかなぁ」との事。
翌日、支店長室に赴き、上記のように伝え、マイカ-許可してくださいと伝えました。
なんだか、私かなりの迫力で話してたようで「つわりでつらそうだったから
電車の方が楽なんじゃないかと思って言ったことなんだよ」と。言われました。

幸いつわりもだんだん落ち着いてきた頃だったのでそのままマイカ-通勤続行しましたよ。
銀行に限らず、きっとどこの職場もこんな事あるんだろうな~
働くママ、マタニティのママ、みんながんばって!

ママががんばっていればきっと生まれてきたベビ-はと-ってもよい子に育つはず!!!
だから、私は、会社は辞めません。。。
今の所はね。。。
by happy-chain | 2007-03-29 16:15 | 日々のこと